バーベキュー 2005

2005.8.28(日) 今年も岐阜県恵那市保古の湖キャンピンググラウンドで中部ボクサークラブオフ会が開催されました。
晴天に恵まれた日曜日でしたが、標高900mの高原は爽やかな風が木々の間を吹き抜けて、もう秋の気配がありました。
今年のバーベキューには、日本警察犬協会(PD)のS本部審査員と羽島警察犬訓練所のM一等訓練士も出席してください
ました。
そしてゲンパパサンとゲンが神奈川から、関西からはエーデルパパさんとエーデルも参加してくれました。
どらすけさんからは、ビールの差し入れが届きました。 ありがとう。

S審査員からボクサー犬のスタンダードや性格について、また警察犬種である意味、作業犬として必要な資質や稟性につい
て分かりやすいレクチャーを受けた後、2005年度日本チャンピオン犬・アヴァントv.d.モッレをモデルに歯並びや眼色につい
て教えていただきました。
各犬とオーナーが一緒にそれぞれアドバイスをいただきました。
審査会場や競技会場では、なかなかユックリとお話を伺う時間がないので、今回のチャンスはメンバー達にも凄く勉強になっ
たように思います。
アストリートママさん差し入れのシャンパン、「ポンッ」と小気味の良い音でコルクが飛んだ頃には、骨付きソーセージや肉
が美味しく焼けていました。
保古の湖の良いところは、直火OKなのです。 焼肉の網3枚、野菜の鉄板1枚、4箇所の炉の周囲で焼けたばかりの肉や
野菜をほお張りました。 ナッツ、ピクルス、梨、そうめんなどをお腹イッパイ食べた後で、ゲンパパさんの差し入れシューク
リームまで登場しました。 全部美味しくいただきました。
昼食の後は、羽島警察犬訓練所・M一等訓練士に指導して
いただきながら、訓練勉強会が始まりました。
エーデルパパさん&エーデルの演技、そして訓練性能に定
評があるゲン、訓練に夢中のビビアンパパさん&ビビアン、
時間が経つのも忘れるほどの熱心さでした。

サスガ経験豊かな訓練士、犬の扱い方の卓抜した技量、犬
の心を掴む巧みさなどなど、感心したり参考にさせていただ
いたりと、学ぶところが多かったようです。

間もなく、秋の訓練競技会や審査会が始まります。
それぞれ、人も犬も自分達のペースで無理することなく楽し
めたら良いなと思います。

その夜は保古の湖にキャンプを張って、満天の星空を楽し
むアロー家に見送られながら、帰路につきました。