2004.12.5 オリンピックチャンピオン決定審査会が愛知県・犬山市で開催されました。 4年に1度、オリンピックイヤーに開催
される本部展です。 前日までの大雨も朝には上がりました。 中部ボクサークラブのメンバー達だけでなく、遠くからもボクサーフ
レンド達が愛犬と共に駆けつけてくれました。 午前中の個体審査では、1頭ずつ審査員の審査を受けます。 本部審査員に体構成、
眼色、歯並びなどを見ていただきながら、色々アドヴァイスを受けました。 昼食をはさんで午後からはリンクでの比較審査でした。 
同じクラスの犬達が、同時にリンクに入り競い合いました。

昼食時には、ボクサー仲間からの差し入れのみかん、けんちん汁、手作りケーキなどが届き、美味しくいただきながら会話もはずみ
ました。 設営や暖かい飲み物の用意など、裏方を引き受けて下さったボクサー仲間のみなさんありがとう。



東京から来てくれたドーラ
・・ ・・
ドーラの同居犬バズーク

ジョリー オブ ヤングハズバンド

アストリート フォム リーゼンシュテルン

今回から、断尾をしていない外産犬の審査会出陳が認められ、中部ボクサークラブからもアヴァントv.モッレが出陳しました。 
また、牝犬の外産犬も1頭断尾をしていないボクサーが出陳されました。



バァロン

サム

ブルーメ


ゲン&ネネ

デリー

伊豆から来てくれたレオン

ブリー

アルド

成犬牡組・比較審査風景

アヴァント